大阪ならではの

beautiful eyes

風俗店で過激な体験がしたい場合は、まずソープから探すのが通常なのですが、大阪ではソープが一切ありません。これは条例で禁止されているためであり、今後も大阪でソープが登場することはまずありません。だからこそ、大阪で風俗遊びをする場合はソープ以外にお店を探さなければなりません。
大阪らしいお店を体験したいのであれば、天王寺にある飛田新地に挑戦してみましょう。飛田新地は東京の吉原に並ぶほどの遊郭であり、今でも昔ながらのスタイルで風俗店が営業しています。

飛田新地の風俗店は「料亭」と呼ばれます。お店の入り口には若くて可愛い女の子と、普通のオバチャンが二人組で座っています。もちろんプレイをするのは若い女の子の方で、オバチャン交渉人です。
オバチャンに料金を払うと、若い女の子と二階に上がって、そこでサービスを行います。何もない部屋でのサービスになるので、ソープのようにマットプレイはありませんが、ソープのベッドプレイと同様のサービスを受けることはできますので、興奮度は最高です。昔ながらの町並みで、昔ながらの風俗遊びをするということ自体が楽しいので、観光気分で利用するのもオススメです。

飛田新地の特徴は、実際にプレイする女の子を自分で選べるシステムです。しかも、女の子は非常に可愛らしいので、品定めに時間がかかってしまうでしょう。タラタラ迷っていると、他の客に取られてしまうので、意中の女の子はすぐに指名してください。
気をつけていただきたいのは、プレイの料金です。飛田新地のプレイ料金はかなり高額で、15分で1万円強が相場です。短時間プレイで楽しむのが飛田新地の基本なので、時間を無駄にせずにぱぱっと遊びましょう。